こんにちは、ダン・ケネディです。

減量ビジネスに関わる人たちにとって、
マーケティングにおける最大の問題は、信頼性です。

では、これらの広告に共通するのは、どんなことでしょうか?

視覚的証拠に気付くことでしょう。

多くの広告で、視覚的証拠が用いられています。

これは、たいてい、ウェストの細い女性が、
彼女が昔はいていたぶかぶかのパンツを持っているといった写真です。

みんな、そのような写真を見たことがあると思います。

彼女には、昔のパンツは大きすぎるのです。

あなたは彼女を見て、知り合いの誰かを連想したかもしれません。

これが「視覚的」証拠と呼ばれるものです。

さらに、普通は、コメントや手紙など、お客様の声による証拠が添えられています。

あるいは、エール大学教授とか医師といったエキスパートからの推薦状の場合もあります。

そしてもちろん、保証も付いています。

たいていの場合、非常に強力な保証です。

例えば、このような保証です ―

全部、使い切って下さい。

40日分を全て使い切って、それでも○○キロ(具体的な数字は忘れました)、
減量できなければ、空の容器を返送して下さい。

お支払いいただいた代金を全額、返却すると共に、
もう一度、お試しいただくため、もう1つ、新しい商品を無料で進呈します。

なぜ、ここまでするのでしょうか?

一つでは、足りないのでしょうか?

一種類の証拠だけでは、不十分なのでしょうか?

天秤ばかりを想像してみて下さい。

天秤ばかりの片方の皿には、

疑念、
懐疑、
不安、
気が進まない、
先延ばし

など、購入を妨げるありとあらゆるものが乗っています。

もう一方の皿には、十分な証拠を積み上げる必要があるのです。

はかりが釣り合っても十分ではありません。

彼らの有利なように、はかりを傾けなければならないのです。

ですから、キーワードは、「証拠の優越」です。

圧倒的な量の証拠が必要なのです。

あなたがしていることで、先を行きたければ、
証拠で圧倒しなければならないのです。

次回は、次のキーコンセプトを取り上げます。

ダン・ケネディ